お金を借りたい

学生の方がお金に困った時どうすればいいのか?

 

・親に借りる
・友達に借りる
・アルバイトをする
・節約してお金を貯める

 

などなど、いくつかの対応策があるかもしれません。しかし、全てダメだった場合どうすればいいのか?どうしてもお金が必要なのに・・・。

 

このような時の最終手段について紹介しますね。お金に困っている学生の方は必見です!

 

 

学生ローン

どうしようもなくお金に困った時は、学生でも利用可能なカードローンを利用してみるといいでしょう。カードローンは、銀行や消費者金融業者から発行されているんですが、こちらのカードローンを利用すれば困った時にいつでもお金を借りる事ができます。

 

銀行や消費者金融からお金を借りるのはちょっと抵抗がある…と思ってしまう方も多いでしょうが、しっかりと計画性を持って利用すれば他で借りるよりも圧倒的に便利なサービスだと思います。

 

親や友人に借りる時はちょっと頼みづらいと思うんですが、カードローンの場合はお金を貸すのが業務内容ですし、相手も知らない方なので借りづらいといった事もありません。

 

早ければ申込みしたその日のうちに借りる事が出来るので大変便利となっていますよ。

 

 

カードローンの利用条件

学生の方がカードローンを利用するには、いくつかの利用条件があります。
各カードローン会社によって多少の違いがありますが、基本的に「20歳以上」という事が前提となっています。すなわち、未成年者の学生さんは利用する事が出来ません。

 

そして、アルバイトなどをしていて、収入がある事が必要です。アルバイトなどをしておらず、個人の収入が0円の方はカードローン利用が出来なくなっています。お金を借りる=絶対に返さないといけません。もし収入が無ければ、返済する充ても無いと思うので、収入が無い人へは貸せないというのは当然ですね。

 

ちなみに収入額なんですが、年収いくら以上無いとダメ…といった決まりはありません。収入が少なかったとしても、収入に合わせた借入額が決まるようになるので、バイトで給料が少ないから申込み出来ないのでは?と思わなくても大丈夫ですよ。

 

居酒屋・カラオケ・ガソリンスタンド・コンビニ・家庭教師・日払いのアルバイトなど、収入があれば利用する事が出来ます。

 

 

借入・返済

カードローンに申込み後は、ローンカードが手元に届くので、こちらのカードを利用してお金お借りる事が可能となります。キャッシュカードと同じように、銀行やコンビニのATMでお金を引き出すことが出来ますよ。

 

また、返済も同じようにATMから返すことが出来るようになっています。カード会社によって違いはありますが、だいたい月1で返済日が指定されているので、返済に遅れないように気を付けましょう。

 

くれぐれも借りすぎには注意して下さいね(^^)/

 

※学生にお勧めのカードローン情報はこちらで確認できます・・・≪学生カードローン